ベイアウト率が高いラダーオプションの魅力

ハイローで十分にバイナリーオプションに慣れてきたら、今度はハイローオーストラリアで「ラダー(Ladder Options)」というものに参加してみませんか。

ラダーオプションはFXに無い概念なのですが、ハイローと同じように一定時間後にどうなっているかを予想しますが、上がるか下がるかの二択ではなく、「○円以上に上昇」のように条件を満たすかどうかを予想します。

iuyreree■ラダーオプションの仕組み

ラダーとは「はしご(Ladder)」のことで、条件がはしごのように上下にならんでいるからこのような名称になっています。例えば通貨ペアであれば、+0.30円、+0.50円、+0.70円、-0.30円、-0.50円、-0.70円のように設定されていて、どこにポジションを取るのかを決めることになります。

関連サイト: インザマネー.com

各銘柄ごとに設定された取引終了時間の段階で、対象となった銘柄がどうなっているかを予想するのがラダーオプションです。もし上昇していると予想するのであれば「買い」ですし、逆に上昇していないと予想するのであれば「売り」となります。

11時10分の為替レートが+0.70円でペイアウト倍率4倍という条件のものを1,000円、購入した場合にどうなるかを考えてみます。10時00分の時点で100.00円だったものが、11時10分に100.70円以上になっていたら予想が的中したので利益が出ます。1,000円×4倍の4,000円が戻ってきますので投資した1,000円を差し引いた3,000円の利益が出ることになりますね。逆に100.50円ぐらいまでしか増えなかったり99.50円のように下がっていたら予想が外れてしまったので、1,000円の損失です。

100.50円になるのが予想できているのであれば+0.50円のものを選べばいいですし、99.50円になるのが予想できるのであれば-0.50円のものを選べばよかったのです。ペイアウト倍率というのは、バイナリー88などでは81%までというものもあります、がなかなかでにくい条件ほど高いので、2倍程度のペイアウト率のものを選び、少しずつ慣れながら利益を積み重ねていくのがいいでしょう。

為替レートで取引


  • もしFXを怪しいなにかだと思ったら大間違いです。NHKでニュースを見てるとどこかで一度はちらっと課題にあがる為替レート。この為替レートで取引するのがFXです。

    ドル円の場合で100円の場合にドルを買って、101円のときにドルを売ったら1円の儲け。これを1万ドル買えば1万円の儲けになります。逆に99円になったら1万円の損失です。たったこれだけ。上がるか下がるか2択を選ぶだけ。売買するようになると、なんとなく聞いていた為替レートもニュースで聞くのが楽しみになりますよ。

     fijwe